麻布大学の記事一覧

麻布大学、BIOTAと「環境・動物・ヒト社会における細菌叢の解析」に関する共同研究を開始

 麻布大学獣医学部 動物応用科学科・介在動物学研究室の菊水健史教授は、株式会社BIOTAと「環境・動物・ヒト社会における […]

ポリヒドロキシ酪酸が脂質異常症を改善、麻布大学などが作用解明

 麻布大学の永根大幹講師らの共同研究チームは、生分解性ポリエステルの一種であるポリヒドロキシ酪酸(PHB)が、腸内細菌叢 […]

麻布大学の「理科実験技術研修会」10年目の開催 高校理科教諭の参加を募集

 麻布大学は、麻布大学の教員による高校教諭対象の「理科実験技術研修会」を開催する。2013年に始まったこの研修会は、今回 […]

麻布大学と立教大学、相模原市中央区でイヌ飼育による地域のつながりや幸福度を調査

 麻布大学獣医学部動物応用科学科・介在動物学研究室の菊水健史教授ならびに永澤美保准教授と、立教大学現代心理学部心理学科の […]

子宮内細菌叢が受胎に関与、ウシの繁殖改善に新たな可能性

 NOSAI北海道、岡山大学、北海道大学、麻布大学の研究グループは、ウシの子宮内細菌叢は農場ごとの飼養管理の違いで異なる […]

人と動物の共生社会に貢献する~130年以上の獣医学教育の伝統と実績を基に、麻布大学が「愛玩動物看護師」を養成~

獣医師養成133年という長い歴史を持つ麻布大学は、2024年4月、「生命を看つめ、生命を護る(いのちをみつめ、いのちをま […]

麻布大学、菊水健史教授らのヒトイヌ共生に関する研究が科学研究費助成事業「基盤研究(S)」に採択

 麻布大学獣医学部動物応用科学科の菊水健史教授(介在動物学研究室)らによる研究「ヒトイヌ共生によるWell-beingの […]

麻布大学「麻布出る杭プログラム」 文部科学省人材育成事業の中間評価で最高評価Sを獲得

 麻布大学は、文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業(メニューⅡ:出る杭を引き出す教育プログラム)」の中間評価に […]

麻布大学、獣医療VR教材の第2弾「VETS VR~牛の分娩介助~」を産学連携で開発

 麻布大学獣医学部獣医学科の高木哲教授の研究グループと、あまた株式会社、株式会社EDUWARD Pressは、2023年 […]

麻布大学が高大連携で実施した「いのちと共生の研究プログラム」、大学生・高校生が研究成果発表会

 麻布大学は、「麻布大学出る杭を引き出す教育プログラム」の一環として、高校生と大学教員がともに研究へチャレンジする「いの […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 8