加齢の記事一覧

顔面の最深部に位置する筋膜の加齢変化がたるみの原因 世界初の定量化に成功

 顔面に特有の構造体で、肌の最深部に存在する表在性筋膜(SMAS)は、これまでの研究で、加齢により菲薄化し、たるみの原因 […]

加齢:アルツハイマー病の治療薬候補としてのシルデナフィル

Ageing: Sildenafil as a candidate drug for Alzheimer’s disea […]

要介護状態のリスクに1.7倍も地域内格差、畿央大学が大規模調査

 畿央大学理学療法学科の松本大輔准教授、高取克彦教授は、要介護状態になるリスクが特に高い後期高齢者を対象に4年間の前向き […]

加齢による睡眠の質低下は女性で顕著、大阪大学など確認

 加齢による睡眠の質低下が男性より女性で顕著なことが、大阪大学大学院基礎工学研究科の李俐特任研究員、中村亨特任教授、東京 […]

虫のリズム感が老化で低下、東北大学がハエの実験で確認

 東北大学大学院生命科学研究科の谷本拓教授らの研究グループは、ショウジョウバエのリズム感が老化に伴って低下することを見つ […]

加齢で低下する脳の修復力を回復させるメカニズムを発見

 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)、大阪大学、筑波大学らの研究者が、老化により衰えた脳の神経回路の修復力を回復 […]

毛包の再生・老化を決定づける幹細胞分裂プログラムの発見 東京医科歯科大学

 東京医科歯科大学の研究グループは、毛を生やす小器官である毛包の再生と老化が、幹細胞分裂タイプによって決定づけられている […]

グルタミン代謝の阻害が老化細胞を除去し、加齢現象を改善することを解明

 東京大学、九州大学、新潟大学、慶應義塾大学、国立長寿医療研究センターなどのグループは、グルタミン代謝を標的とした阻害剤 […]

世界初、体内老化細胞の解析に東京大学が成功―抗加齢療法に期待

 東京大学医科学研究所の研究グループは、老化細胞のマーカー遺伝子であるp16遺伝子に着目し、世界で初めて、一細胞レベルで […]

加齢による記憶力低下、ソフトウエア技術者の理解 に影響 近畿大学

 加齢により記憶力が低下することでソフトウエア技術者が特定プログラムを理解するのに時間がかかるようになることが、近畿大学 […]
  1. 1
  2. 2