国立感染症研究所の記事一覧

新型コロナ流行下でライノウイルス感染リスクが上昇 東京大学など

 新型コロナウイルス感染症の流行下でインフルエンザをはじめとする代表的な呼吸器感染症ウイルスの検出率 […]

矯正歯科治療で口腔内の細菌叢が大きく変化 広島大学の調査で判明

 広島大学と国立感染症研究所のグループは、矯正歯科治療を受けた患者の口腔内の細菌叢を次世代シークエン […]

“インドア派”と“アウトドア派”によるウイルスたちの2つの繁栄戦略

 ウイルスは一般に、感染した細胞内で自身を複製するとともに、子孫粒子となって新たな細胞に感染すること […]

新型コロナ検出システム保険適用、長崎大学とキヤノンメディカルシステムズが共同開発

 長崎大学は遺伝子増幅法を用いた新型コロナウイルスの検出技術を確立し、キャノンメディカルシステムズと […]

寄生虫による体重減少のメカニズムを世界で初めて解明 群馬大学

 群馬大学大学院医学系研究科の下川周子助教と国立感染症研究所の久枝一部長らの研究グループは、高脂肪食 […]

インドネシアで多数の無症候ノロウイルス感染者の存在を証明 神戸大学ら

 神戸大学と国立感染症研究所の研究グループは、インドネシアの健康なボランティア(無症候者)の便中から […]
  1. 1
  2. 2