国際共同研究の記事一覧

大人は子どもの認知能力獲得を学習の結果と誤認識、大阪大学などが日米で調査

 大阪大学大学院の孟憲巍助教らの研究グループは、ラトガーズ大学認知学習センター、同志社大学と共同で、子どもの色の識別など […]

「長い1960年代」高度経済成長期の日伊比較、東北大学とラ・サピエンツァ大学大学がオンライン出版へ

 東北大学日本学国際共同大学院とイタリア・ローマのラ・サピエンツァ大学は、高度経済成長とさまざまな社会・学生運動、文化の […]

シャーガス病感染の高リスク地域を特定、大阪公立大学などがエルサルバドル現地調査

 大阪公立大学大学院(仁田原裕子大学院生ら)と群馬大学大学院の研究グループは、エルサルバドル保健省やエルサルバドル大学等 […]

卵を産む哺乳類、カモノハシとハリモグラの分析から苦味感覚の進化を辿る

 北海道大学、明治大学、京都大学、アデレード大学、オーストラリア国立大学、コペンハーゲン大学などの国際共同研究チームは、 […]

北極研究推進へ、ロシア人科学者との対話必要 神戸大学がNatureに寄稿

 神戸大学極域協力研究センターは北極研究の推進に向け、ロシアによるウクライナ侵攻後もロシア人科学者との対話継続の必要性を […]

自閉症原因は胎児期の造血系細胞の異常、神戸大学が解明

 神戸大学大学院の内匠透教授らの国際共同研究グループは、特発性自閉症の原因が胎児の時の造血系細胞のエピジェネティック(注 […]

2021年ハイチ地震の詳細解明に“市民参加型”地震観測網が重要な貢献

 2021年8月、ハイチ共和国で発生し甚大な被害をもたらした地震では、住民宅に設置された「市民地震計」が捉えたデータによ […]

世界最古の家禽はガチョウ、北海道大学など中国の遺跡で発見

 長江下流域に当たる中国浙江省の田螺山古墳で約7,000年前に渡り鳥のガン類が飼育されていた証拠を、北海道大学、筑波大学 […]

音楽は遺伝子のように進化する、慶應義塾大学が日英米民謡1万曲を分析

 慶應義塾大学のパトリック・サベジ准教授らの国際研究チームは英米民謡と日本民謡約1万曲を分析し、メロディーが進化すること […]

シミュレーショントレーニングにより手術が向上し合併症が減少、北海道大学などが証明

 北海道大学大学院の研究グループは国際共同研究で、初学者への手術シミュレーショントレーニングにより、実際の手術でもパフォ […]