環境問題の記事一覧

慶應義塾大学がPET分解の活性向上に成功 バイオリサイクル実用化に弾み

 慶應義塾大学と京都工芸繊維大学の研究グループは、ポリエチレンテレフタレート(PET)分解酵素の分解 […]

全国河川の9割にマイクロプラスチック発見 東京理科大学と愛媛大学が大規模調査

 東京理科大学と愛媛大学の研究グループは、マイクロプラスチック(MP)の汚染状況に関して日本全国の大 […]

静岡理工科大学が地元高校生らと環境問題を語り合う「SISTコロキウム」開催

 静岡理工科大学(静岡県袋井市)は2018年9月9日、飲み物やお菓子を片手に誰もが気軽に参加できるサ […]

都市の経済発展とCO2排出量の関係性を明らかに 九州大学など新手法を開発

 九州大学経済学研究院の藤井秀道准教授、加河茂美教授らの研究グループは、都市の経済発展がCO₂排出量 […]

北海道開拓当初のエゾシカ個体数、70万頭と推定 北海道大学

 北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの揚妻直樹准教授は、過去のシカ捕獲数記録から、1873年 […]

5年間で国内の再生可能エネルギー供給は約2.6倍に 千葉大学が最新結果公表

 千葉大学と環境エネルギー政策研究所は、日本国内の市町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握す […]

宅配ボックスの実証実験で再配達率が43%→15%に減少 京都産業大学など成果発表

 京都産業大学、京都市、パナソニック株式会社等は、2017年11月から2018年1月までの3ヶ月間に […]

大学のまち・京都で「京(みやこ)の再配達を減らそうプロジェクト」開始

 京都市、パナソニック株式会社、京都産業大学らは、「大学のまち・京都」における宅配ボックスの実証実験 […]

中国提唱の「一帯一路」構想、温暖化や大気汚染に懸念 名古屋大学

中国が提唱する「一帯一路」構想は新時代の経済牽引役になる期待がある一方、地球温暖化や大気汚染など環境 […]

2017年度の海底ごみ等の実態調査 北海道大学ら5大学に連携拡充

 環境省では、2014年度以降、日本の沖合海域の漂流・海底ごみ(マイクロプラスチックを含む)について […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5