考古学の記事一覧

縄文土器にコクゾウムシ多量に混入、熊本大学が九州初発見

 熊本大学国際人文社会科学研究センターの小畑弘己教授は、宮崎県えびの市の役所田遺跡から出土した縄文時 […]

技能の伝承は模倣だけにあらず 伝統的陶器を作る無名の職人たちに個性を発見

 神戸大学、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、ディーキン大学などの研究者チームは、定型の伝統的陶器 […]

茨城大学の青山教授ら、マヤ文明で最古最大の大公共建築を発見

 米アリゾナ大学の猪俣健教授、茨城大学の青山和夫教授らの国際調査団が、メキシコのタバスコ州にあるアグ […]

世界初、ツタンカーメンの鉄剣の化学分析を千葉工業大学が実施

 千葉工業大学地球学研究センターの松井孝典所長らの研究チームがエジプト考古学博物館を訪れ、ツタンカー […]

国際教養大学のオンライン講座3/2開講 国内初の電子資格・修了証明書発行も

 教育研修サービスのネットラーニングは2020年3月2日、JMOOC(日本オープンオンライン推進協議 […]

金沢大学河合教授らの調査隊が、エジプトのサッカラ遺跡で新発見

 金沢大学新学術創成研究機構の河合望教授を隊長とする日本エジプト合同・北サッカラ調査隊は、エジプトの […]

ヨーロッパ最古の投射具の証拠 東北大学らが国際研究で発見

 イタリアと日本の国際研究チームにより、イタリア南部のカヴァロ洞窟に残された4万5000~4万年前の […]

現生人類が遠隔資源を象徴品として用いていた証拠を発見 名古屋大学

 ヨルダン南部の内陸乾燥域に居住していた現生人類が、55km離れた紅海の貝殻を象徴品として用いていた […]

立命館大学、英オックスフォード大学と研究協力協定締結

 立命館大学総合科学技術研究機構古気候学研究センターは、英国のオックスフォード大学考古学研究室と研究 […]

ナスカの地上絵に生息しないペリカンなど、北海道大学が特定

 南米ペルー南部にある世界遺産「ナスカの地上絵」に付近に生息していないペリカン類とカギハシハチドリ類 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3