静岡理工科大学と浜松市は、起業・創業支援事業の一環として、次世代の地域経済の担い手育成を目的に「高校生モノづくり・コトづくりプランコンテスト2021」を開催する。

 9回目の開催となる本イベントは、「ものづくり」や「ことづくり」に興味や関心のある全国の高校生から「こんなものがあればいい」「こんなことをやってみたい」「夢のあるアイデアをカタチにして、売り出したい」などのオリジナルで、アイデアに満ちたプランを募集する。

 「ものづくり分野」では、機械加工物、電子部品、生活用品の改良など、「ことづくり分野」では、イベント企画、ビジネスプラン、情報サービス、地域コミュニティなどをテーマにしたプランとする。

 応募資格は高校生(3年生以下の高等専門学校生も可)、応募期間は2021年7月1日(木)~11月30日(火)。応募部門は申請者が1人でプランを考え応募する「個人の部」と2人以上でプランを考え応募する「グループの部」の2部門。

 応募方法は、静岡理工科大学ホームページから応募用紙をダウンロードして必要事項を記載の上、メール・FAX・郵送のいずれかにより応募する。

参考:【静岡理工科大学】高校生ものづくり・ことづくりプランコンテスト2021

静岡理工科大学

研究が人を育てる。専門力と人間力を養い、人と地球の未来を変える

静岡理工科大学の「教育」は単なる知識の詰め込みではありません。研究に取り組むことの意義を、自らを研ぎすまし、学びを究めること、つまり「人としての成長」であると考えています。専門力と人間力を養う、特色のあるカリキュラム編成や、アクティブラーニング形態授業などを展[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。