株式会社マイナビが運営する高校生の進路選択に関する調査研究・情報発信専門サイト『マイナビ進学総合研究所』は、全国の2023年3月卒業予定の高校3年生を対象とした、「大学認知度・イメージ調査(2022)」を初めて発表した。

 調査は、全国47都道府県を北海道・東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の6エリアに分けて実施。高校3年生(2023年3月卒業予定)の『マイナビ進学』会員を対象に2022年7月12~28日の期間でWeb調査を行った。有効回答数は10,974名で、そのうち大学進学希望者8,276名の結果を集計した。

 調査によると、エリア別の大学認知度ランキングは、以下のとおり。関西を除く各エリアで、国立大学が認知度ランキング1位を獲得。関西のみ私立大学である近畿大学が1位となった。
北海道・東北エリア:1位 東北大学、2位 北海道大学、3位 東北学院大学
関東・甲信越エリア:1位 東京大学、2位 早稲田大学、3位 明治大学
東海・北陸エリア:1位 名古屋大学、2位 中京大学、3位 名城大学
関西エリア:1位 近畿大学、2位 同志社大学、3位 関西大学
中国・四国エリア:1位 広島大学、2位 岡山大学、3位 山口大学
九州・沖縄エリア:1位 九州大学、2位 長崎大学、3位 久留米大学

 また、エリア別「イキイキしている」大学イメージランキングのトップとなったのは、北海道・東北エリアが仙台大学、関東・甲信越エリアは青山学院大学、東海・北陸エリアに中京大学、関西エリアで近畿大学、中国・四国エリアが岡山大学、九州・沖縄エリアは九州大学だった。認知度1位とは違う顔ぶれとなった。

 このほか、「学べる内容が充実している」「時代にマッチしている」「勉強が面白い」「就職力が高い」「キャンパスが立派な」「グローバルな」「成長できそう」「サポートが手厚い」以上8項目でイメージランキングを作成している。

参考:【マイナビ進学総合研究所】大学認知度・イメージ調査

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

名古屋大学

真の勇気と知性をもち、未来を切り拓いていける人をめざす

名古屋大学は、9学部・13研究科、3附置研究所、全国共同利用・5共同研究拠点などを擁する総合大学です。創造的な研究活動によって真理を探究し、世界屈指の知的成果を産み出しています。自発性を重視する教育実践によって、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育成[…]

東北大学

イノベーションの源泉となる優れた研究成果を創出し、次世代を担う有為な人材を育成

東北大学は、開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念及び「実学尊重」の精神を基に、豊かな教養と人間性を持ち、人間・社会や自然の事象に対して「科学する心」を持って知的探究を行うような行動力のある人材、国際的視野に立ち多様な分野で専門性を発揮して指導的[…]

広島大学

自らの人生をデザインするための学び。知を創造する世界トップ100の大学へ

「平和を希求する精神」「新たなる知の創造」「豊かな人間性を培う教育」「地域社会・国際社会との共存」「絶えざる自己変革」の5つの理念の下、12学部4研究科を擁する総合研究大学。教育力・研究力を両輪とした大学改革を推進しながら、グローバル人材を持続的に輩出し、知を[…]

近畿大学

日本最大規模の総合大学で真の「実学」を極める。多彩な才能を開花

近畿大学は、医学部から文芸学部、さらには通信教育部などを開設し、すべての学部で「実学教育」を実践。多くの産学連携プロジェクトを推進し、分野を超えた専門知識や技能を組み合わせて、教員と学生が一体となり、現代の様々な課題を解決へ導く知識や技術を身につけています。2[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。