2019年1月16日(水)16:30 ~ 18:00、昭和女子大学(総長 坂東眞理子、東京都世田谷区)リーダーズアカデミー 最終発表会を開催、「女性は未来を創る」をテーマに学生チームが課題解決策を提案する。会場は昭和女子大学8号館6階オーロラホール。

 昭和女子大学は、2012年度から、女性リーダー養成のために「リーダーズアカデミー」を実施してきた。同大学の現代ビジネス研究所所属の社会人研究員がメンター・ファシリテーターとして学生をサポートする、正規単位外の特別講座だ。

 6期目を迎える今回は、2~3年生を中心に全学から選抜された32名が4チームに分かれ、女性の社会的活躍を阻害する現代的課題を抽出し、アンケート調査やワークショップ、隔週で外部有識者を招いたディスカッションなど1年間かけて解決策を模索してきた。
チームごとのテーマは以下の通り。
1. 女性の社会進出のための家事改革
2. 女性の力を緊急時に活かす~多様性に配慮した避難所
3. 女性の自己肯定感を高めるには
4. 女性のリーダーシップ

 最終発表会のアポイントや当日の手配・司会も、全て学生が主体的に行う。参加は無料で誰でも入場できる。

リーダーズアカデミー 最終発表会
日時 2019 年 1 月 16 日(水) 16:30 ~ 18:00
会場 昭和女子大学 8 号館 6 階 オーロラホール (東京都世田谷区太子堂 1-7-57)
費用 無料、誰でも参加可

参考:【昭和女子大学】オナーズクラス・リーダーズアカデミー「女性は未来を創る」をテーマに課題解決策を提案 学生チームが発表会

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。