文部科学省ナノテクノロジープラットフォームは、2018年度までの約20,000件の利用課題の中から特に秀逸な成果を選定、令和元年度「秀でた利用成果」4件を決定した。

 ナノテクノロジープラットフォーム事業は、最先端のナノテクノロジー施設・装置を有する25研究法人がイノベーションにつながる研究成果の創出を目指している。毎年約3000件の利用があるが、今回37の実施機関から優れた利用成果として提出された57件の候補から、選定委員会の審査により4件の「秀でた利用成果」を選出した。選定にあたっては、①ナノテクノロジープラットフォームの活用・支援が大きな効果をもたらしたもの、②イノベーションの創出にあたって大きな影響が期待できるもの、③産業界・大学・公的機関の連携により大きな成果が得られたもの、という3つの基準から審査された。

 最優秀賞には名古屋大学の「ガス環境下における自動車触媒ナノ粒子のオペランドTEM観察」が選ばれた。この研究では、排ガス浄化触媒モデル材料を用いて電子顕微鏡内で窒素酸化物ガスを反応させ、ガス浄化時の触媒粒子の原子レベル構造変化と排出ガス組成の変化を同時に、リアルタイムに直接観察した。自動車の排気ガスを浄化する触媒の重要性が高まる中、この技術は次世代の触媒開発に大きく貢献する事が期待される。

 優秀賞には、東北大学の「小型マイクロステージの開発」、東京大学の「光触媒機能・超親水機能を兼ね備えた反射防止誘電体多層膜」、名古屋工業大学の「BiFe1-XCoXO3薄膜のスピン構造変化」が選ばれた。

参考:【国立研究開発法人物質・材料研究機構】文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム令和元年度「秀でた利用成果」の発表について

この記事が気に入ったらおねがいします。

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

名古屋工業大学

実践的工学エリートの養成。 多様な人材との交流を通じて「自ら育つキャンパス」

「科学技術で未来社会を創るという高い志を育む教育」を目指し、歴史、文化、社会の発展を世界的な視野で理解し、科学と技術を新しい社会の創造に繋げる人材を育成します。 多様な人材が協働するキャンパスを目指し、国際的なダイバーシティ環境の整備を推進。留学生入学拡大の[…]

名古屋大学

総合的かつ自主的な判断力を持つ豊かな人間性を有する人材の育成

基礎技術を「ものづくり」に結実させ、そのための仕組みや制度である「ことづくり」を構想し、数々の世界的な学術と産業を生む「ひとづくり」に努める風土と、既存の権威にとらわれない自由闊達な学風の上に、真の勇気と知性をもった未来を切り拓く人を育てます。[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。