文部科学省は2020年度の原子力システム研究開発事業で東京大学などが着手する15件を採択した。原子力イノベーションの創出につながる新たな知見を見つけるのが狙いで、一般公募で提案があった64の研究を大学教員や学識経験者で構成する審査委員会で審査した。

 文科省によると、採択された事業は「基盤チーム型」、「ボトルネック課題解決型」、「新発想型」の3つのメニューに分類される。

 基盤チーム型では、東京大学、日本原子力研究開発機構、防災科学技術研究所が進める「原子力構造レジリエンスを向上させる破損の拡大抑制技術の開発」など4件が選ばれた。

 ボトルネック課題解決型では、防災科学技術研究所と横浜国立大学が着手する「地震荷重を受ける配管系の非弾性を考慮した高精度シミュレーションモデルの構築」など4件が採択された。

 新発想型では、理化学研究所、東北大学、木更津工業高等専門学校、宇宙航空研究開発機構、量子科学技術研究開発機構が進める「原子炉中性子リアルタイムモニタリングのための太陽電池型線量計の開発」、東北大学、福井大学、日本原子力研究開発機構、産業技術総合研究所が研究する「人工知能(AI)技術を取り入れた核燃料開発研究の加速」など7件が選ばれている。

参考:【文部科学省】令和2年度「国家課題対応型研究開発推進事業 (原子力システム研究開発事業)」の採択課題の決定について

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

大阪大学

物事の本質を見極め、世界に羽ばたく。 「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーに社会の課題に応える。

多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風。個々の優れた潜在力を活かし、「一人ひとりの真価」を「阪大の進化」に繋げていくことで大学の基盤を築いていきます。 「対話の促進」「自律性の堅持」の基本理念を特に重視し、キャンパス内で広く実行されていくこ[…]

横浜国立大学

人々の福祉と社会の持続的発展に貢献するため実践的学術の国際拠点を目指します。

1949(昭和24)年に4つの学校が母体となって横浜国立大学は誕生しました。現実の社会との関わりを重視する「実践性」、新しい試みを意欲的に推進する「先進性」、社会全体に大きく門戸を開く「開放性」、海外との交流を促進する「国際性」の4つを理念とし世界をフィールド[…]

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

北海道大学

歴史と伝統を継承しながら広く世界に優秀な人材を求め、人類の福祉、科学、文化及び社会の発展に寄与する

「フロンティア精神」、「国際性の涵養」、「全人教育」、「実学の重視」を教育研究の理念として掲げ、全学教育・専門教育を通じて専門的知識の習得と主体的かつ総合的な人材形成を図り、全人的な教育を身につけ、国際性豊かな人材を育成します。[…]

金沢大学

伝統と革新の融合から新たな知の創造へ

「専門知識と課題探求能力、そして国際感覚と倫理感を有する人間性豊かな人材の育成」を教育目標に掲げています。科学的な世界観と歴史観、論理的展開力、己を磨く人間力、創造力、日本文化・異文化に対する深い理解力を備え、知的基盤社会の中核的リーダーとなって挑戦し続ける人[…]

大阪府立大学

「高度研究型大学―世界にはばたく地域の信頼拠点―」 教育・研究・社会貢献に取り組み、リーダーシップのある学生を社会に輩出する。

国際的な考えを持つためには、何よりも幅広い教養が必要です。 「実学」と「リベラルアーツ」の伝統を有する本学は、組織的な教育体制の整備とともに、学生に対する手厚い指導に基づく教育力および教員個々の研究力を一層深めることにより、世界に羽ばたくリーダーシップのある[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。