2021年6月21日より、新型コロナウイルスワクチンの大学での接種が始まる。このうち、慶應義塾大学を運営する学校法人の慶應義塾は東京都港区三田の三田キャンパスに接種会場を設置し、総数5万人分のワクチンを確保して毎日1,000人以上の教職員、学生、出入り業者らに接種する。

 慶應義塾によると、5万人分のワクチンは一貫教育校も含めた教職員約6,000人、学部学生と大学院生合わせて約3万4,000人、非常勤講師、特任教員、出入りの清掃業者、生協職員、警備員ら約1万人に接種する。

 千葉大学は千葉市稲毛区弥生町の西千葉キャンパスに新型コロナワクチンの接種会場を設ける方針を明らかにした。詳細は決まっていないが、決定次第にホームページで公表する。

 神戸大学は神戸市灘区六甲台町の神戸大学百年記念館六甲ホールに新型コロナワクチンの接種会場を設けることを決めた。近隣にある神戸松蔭女子学院大学の学生と教職員も受け入れる。対象人数は神戸大学が約1万9,000人、神戸松蔭女子学院大学が約3,000人。

 文部科学省のまとめでは、全国97校から大学でのワクチン接種について相談があり、うち32校がキャンパス内に接種会場を置く見通し。

参考:【慶應義塾大学】慶應義塾における新型コロナウイルスワクチン職域接種について(塾長メッセージ)
【千葉大学】千葉大学における新型コロナウイルスワクチンの職域接種について
【神戸大学】神戸大学 新型コロナウイルスワクチンの職域接種について ~神戸松蔭女子学院大学も参加~

神戸大学

先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ

世界に開かれた港湾都市に位置する神戸大学は、「人文・人間科学系」「社会科学系」「自然科学系」「生命・医学系」の4大学術系列の下に10の学部、15の大学院、1研究環、1研究所と多数のセンターを有する総合大学です。「学理と実際の調和」を理念とし、社会科学分野・理系[…]

千葉大学

次世代を切り拓く人材を育成。世界に輝く未来志向型総合大学へ

千葉大学は、10学部と7研究科・学府、多数の附属施設のもと専門的な知識や技能及び高い課題解決能力とともに、高い知性や倫理観と豊かな人間性を備え、学際的な視点で国際的に活躍できる人材の育成をめざしています。その基盤となる教養教育の充実と教育活動の国際化を積極的に[…]

神戸松蔭女子学院大学

自分の中に眠る可能性を育み、未来を切り拓く力をその手に

2022年に学院創立130周年を迎える神戸松蔭女子学院大学。成長し続けるための土台を築く「実践的な教養」、成長の方向性を自ら描く「キャリア教育」、そして他者への慈しみの心を養う「キリスト教の精神」を教育理念に掲げ、いつの時代にも社会で輝く女性を育成しています。[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。