創薬の記事一覧

クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞、京都大学の金久實教授に

 世界的な科学情報企業のクラリベイト・アナリティクスが選んだ2018年の「クラリベイト・アナリティク […]

京都大学、乾癬(かんせん)に対する新しい治療標的を発見

 京都大学医学研究科のグループは、皮膚の表面にあるTRAF6という細胞内シグナル伝達物質が、乾癬(か […]

人工知能で新薬創出を加速、省庁連携研究プロジェクトに15大学が参加

 医薬基盤・健康・栄養研究所と理化学研究所、科学技術振興機構は、新薬創出を加速する人工知能の開発を目 […]

毒蛇ハブの全ゲノム解読、毒液関連遺伝子の加速進化など解明 九州大学など

 国内の毒蛇としてよく知られ、最も恐れられているハブ。ハブの毒液は、血管を破壊する金属プロテアーゼ、 […]

星薬科大学、国立がん研究センターと包括連携協定

 星薬科大学と国立がん研究センターは教育、研究、医療活動での連携を進める包括連携協定を結んだ。がん医 […]

生命活動の燃料「ATP」を観察する3色の蛍光センサーを開発 早稲田大学など

 早稲田大学と東京工業大学らの研究チームは、細胞の中のエネルギー代謝で中心的な役割を果たしているアデ […]

慢性時差環境で老齢マウスの生存率改善 京都大学

 21世紀に入り、利便性を求める24時間社会はますます進行し、それを支えるシフトワーカー(交代制勤務 […]

がん増殖を阻害、世界初のゲノム編集応用技術を開発 川崎医科大学と広島大学など

 川崎医科大学の深澤拓也准教授と広島大学の佐久間哲史講師、国立がん研究センター研究所の牛島俊和分野長 […]

抗うつ薬が効く正確な理由解明、グリア細胞が役割 山梨大学など

 山梨大学の小泉修一教授らの研究グループは、うつ病治療薬が、神経細胞以外の新しい標的細胞「アストロサ […]

大阪大学が水素を活用したクリーンなアミノ酸合成法を実現

 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻の星本陽一講師らの研究グループは、ホウ素を含む有機分子触媒と水 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 6