糖尿病の記事一覧

血糖をモニタリングするコンタクトレンズ型装置の試作に名古屋大学が成功

 名古屋大学大学院工学研究科の新津葵一准教授らの研究グループは、世界最小クラスのコンタクトレンズ方式 […]

6時間の睡眠をたった1回失うことで、糖尿病リスクが増加する可能性

 東邦大学医学部の熊代尚記准教授、鴫山文華助教らの研究チームは、マウスを用いた研究で、睡眠障害が肝臓 […]

2型糖尿病の薬物療法、患者の負担感と満足度を奈良県立医科大学が調査

 奈良県立医科大学は、日本イーライリリー株式会社の支援により、2型糖尿病患者の薬物療法の負担を測定す […]

健康的な肥満と病的な肥満は、脂肪組織の酸化ストレスで決まる

 大阪大学大学院医学系研究科の福原淳範寄附講座准教授、奥野陽亮助教らの研究グループは、脂肪組織の酸化 […]

膵臓にも嗅覚受容体が発現、におい物質の作用で高血糖改善へ 東北大学など

 においを感じるためのタンパク質である「嗅覚受容体」は、鼻の神経に存在し、空気中のにおい物質を感知す […]

機械や電気を使わない自律型の人工膵臓を開発 東京医科歯科大学ら

 東京医科歯科大学と名古屋大学の研究グループは、世界初の「エレクトロニクス(機械)フリー」かつ「タン […]

肥満症の治療に期待、東京大学が「褐色脂肪組織」の新規制御因子を同定

 肥満症とそれに起因するメタボリックシンドロームや肥満2型糖尿病は、心血管疾患、腎疾患や悪性腫瘍のリ […]

九州大学、糖尿病治療の副作用に対する特効薬を発見

 九州大学生体防御医学研究所の南嶋洋司特任准教授および慶應義塾大学医学部医化学教室・麻酔学教室の研究 […]

新しい人工インスリンの化学合成に成功、糖尿病患者の負担軽減へ 東海大学など

 東海大学、東北大学、大阪大学の研究グループは、天然のインスリンに含まれるジスルフィド結合の一つをジ […]

酸化ストレスによる糖尿病発症の仕組み解明 東北大学と筑波大学

 東北大学の研究チームは、筑波大学と協力して、脳の酸化ストレスが糖尿病を発症することを見出し、そのメ […]
  1. 1
  2. 2