大阪府立大学と大阪教育大学は博士学位取得者を高度理系教員として養成する連携協定を結んだ。大阪府立大学の博士後期課程在籍者に大阪教育大学の高度理系教員養成プログラムを受講させ、専門性の高い高校の正規教員を育成する。

 大阪府立大学によると、育成する人材は教職に必要な基礎知識だけでなく、実践的な指導力を兼ね備えた教員で、高度な研究能力と知識を備える博士学位取得者が教壇に立つことで時代を担う理系人材育成を牽引することが期待されている。

 プログラムは2019年4月にスタートする予定。大阪府立大学は9月に希望する学生向けに説明会を開き、学長が学生を推薦。これを大阪教育大学で最終選考して受講者を決める。

 大阪教育大学の高度理系教員養成プログラムは、主に高校の正規教員として必要な指導力を養うため、大阪教育大学や大阪府内の公立学校などで2年間、学習を積み、正規教員として活躍できる人材を育てている。

 教員免許の取得に必要な単位の教育だけでなく、多くの実践経験から指導力を養えるよう大学が関与する学校インターンシップ、教育委員会などが進める学校サポート事業に積極的に参加させているのが特徴。

 大阪府立大学の辻洋学長は「高校の理数教育はスーパーサイエンスハイスクールの課題研究や各種科学オリンピックなどで内容が高度化している。このプログラムの修了生が学校現場で活躍し、理数教育の質向上に貢献することを期待する」とのコメントを発表した。

参考:【大阪府立大学】理工系博士取得者に、高校教員という選択肢も提供―大阪教育大学と高度理系教員養成に関する協定を締結

大阪府立大学

「高度研究型大学―世界にはばたく地域の信頼拠点―」 教育・研究・社会貢献に取り組み、リーダーシップのある学生を社会に輩出する。

国際的な考えを持つためには、何よりも幅広い教養が必要です。 「実学」と「リベラルアーツ」の伝統を有する本学は、組織的な教育体制の整備とともに、学生に対する手厚い指導に基づく教育力および教員個々の研究力を一層深めることにより、世界に羽ばたくリーダーシップのある[…]

大阪教育大学

140年を超える歴史と伝統を有する我が国有数の教育大学。

実践的な教職能力を養う優れた教員養成を推進し、豊かな教職能力を持って教育現場を担える学校教員を育成します。また、学術と芸術と多様な専門分野で総合性の高い教育を推進し、高い専門的要素と幅広い教養をもって様々な職業分野を担える人材の育成を目指します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。