千葉大学は、国際セミナー「災害時の多機関連携におけるリーダーシップ」を2月13日、千葉県千葉市中央区の千葉大学ゐのはな記念講堂で開きます。高知県立大学、兵庫県立大学、東京医科歯科大学、日本赤十字看護大学と連携し、災害看護のグローバルリーダーを養成するためのセミナーで、国際的に活躍しているリーダーを講師に招きます。

 講師は、災害看護に詳しい米国ジョンズ・ホプキンス大学のテネル・ヴェネマ准教授、人道支援に詳しい米国ハーバード大学のグレッグ・グリーノウ助教授、緊急国際支援を専門とする勝部司国際緊急援助コンサルタントの3氏。当日は午後1時過ぎから3氏が順に講演したあと、パネルディスカッションや質疑応答が予定されています。

 千葉大学は高知県立大学など4校とともにわが国初の国公私立大学共同教育課程「災害看護グローバルリーダー養成プログラム」をスタートさせました。国内外で発生する災害に迅速に対応し、国際的な指導力を発揮する災害看護グローバルリーダーの養成に取り組んでおり、このセミナーもその一環として開催を決めました。

 受講は無料。定員150人になり次第締め切られます。申し込み、問い合わせは千葉大学大学院看護学研究科共同災害看護学専攻担当〈043-226-2454〉へ。

参考:【千葉大学】国内初、5つの看護系大学院共同による災害看護グローバルリーダー養成プログラム平成27年度 千葉大学主催による国際セミナー「災害時の多機関連携におけるリーダーシップ」開催(PDF)

兵庫県立大学

「未来はここに、世界とともに、兵庫県立大学」 グローバル社会で自立できる高度な人材を育成。

様々な事柄に積極的にTRY(挑戦)し、社会で必要となる人間力の基礎を培い、地域・日本・世界で活躍できる人材を育てます。 英語コミュニケーション能力の育成を中心としたグローバルリーダー教育ユニットを充実させ、海外研修プログラムを大幅に増やします。[…]

千葉大学

「つねに、より高きものをめざして」を理念とする未来志向型大学

千葉大学は自由、自立の精神を堅持して、地球規模的な視点から常に社会とかかわりあいを持ち、普遍的な教養(真善美)、専門的な知識、技術、技能および高い問題解決能力をそなえた人材の育成、ならびに現代的課題に応える創造的、独創的研究の展開によって、人類の平和と福祉なら[…]

東京医科歯科大学

知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する国立医療系総合大学。

東京医科歯科大学は東京高等歯科医学校を母体に1946(昭和21)年に設立されました。現在では医学部、歯学部、大学院、研究所、附属病院などで構成される、医療系総合大学院大学です。特に歯学部は国立大学最古の歴史と伝統を有しています。設立以来人々の健康と社会の福祉に[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。