大正大学は、2019年10月25日、大東文化大学、東洋大学と3大学合同で学習塾および予備校向けの大学入試研究会を開催する。3大学合同は初の試み。

 大正大学では、30年ぶりの大改革となる2020年大学入試改革などで混乱する大学入試において、塾大連携を推し進め、受験生が希望の進学先と出会うためのサポート体制を確立していきたいと考えている。その第一歩として、「大正大学」「大東文化大学」「東洋大学」3大学合同で学習塾・予備校関係者を対象とした大学入試研究会を開催する。

 研究会では、これまで公表されることのなかった入試の学内情報を3大学の入試担当者が提供。さらに、大学入試の動向分析や大学改革の運営・コンサルティングを行う企業、データ解析を得意とする講師の講演等、毎年変化する大学入試について最前線の声と、ビッグデータを用いた偏差値だけでは見えてこない解析情報を伝える。会場は大正大学。参加申し込みはメール(nyushi@mail.tais.ac.jp)またはFAX(03-5394-3046)で。

参考:【大正大学】大正大学初の3大学合同 大学入試研究会を開催します

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。