LINE株式会社が設立した一般財団法人LINEみらい財団※は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校となり授業を受けられない全国の中学生・高校生を対象に、2020年3月2日からLINEのアカウント上で5教科の学習動画などを無償提供している。コンテンツは公益財団法人日本数学検定協会、株式会社学研ホールディングス、株式会社市進ホールディングス、株式会社教育情報サービスと連携する。

 LINEみらい財団は、LINE公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」を開設し、そのアカウント上で、国語・数学・理科・社会の学習動画を無償で提供。利用者は自分の学年や学習進度にあった動画を選び、スマートフォンなどで閲覧することができる。

 国語・理科・社会の学習動画は、市進ホールディングスが制作・配信。数学は、数学検定協会が監修し教育情報サービスが開発した動画を提供する。英語は、学研ホールディングスが運営する英語学習用の公式アカウントへのリンクを掲載し、友だち追加することで英語学習教材を無料で利用できる。

 学習動画の提供期間は、新型コロナウイルスによる影響が終息するまでを想定している。

※LINEみらい財団は、LINE株式会社が、CSR活動(企業としての社会貢献の活動)の一環として取り組んできた一連の教育活動における知見やノウハウをより広域的・永続的な活動とするため、2019年12月に設立した。LINEが取り組んできた情報モラルやプログラミング教育の充実に向けた活動等に取り組んでいる。

参考:【LINE株式会社】新型コロナウイルスの影響による休校を受け、全国の中・高校生を対象とした学習支援のためのLINE公式アカウントを開設

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。