研究成果の記事一覧

東北大学 難病、ミトコンドリア病マウスで寿命延長

 東北大学の阿部高明教授、岡山大学の林謙一郎教授、自治医科大学の小坂仁教授、筑波大学の中田和人教授ら […]

名古屋大学 傷ついた神経を回復―抗てんかん薬に新たな薬効―

 名古屋大学の大野欽司教授らの研究グループは抗てんかん薬・抗パーキンソン病薬として使われているゾニサ […]

東京農工大学 がん転移に関与の物質特定

 東京農工大学の宮浦千里教授らは炎症を引き起こす物質プロスタグランジンE(PGE)ががん転移に関わっ […]

九州大学と総合地球環境学研究所が協力協定

 九州大学持続可能な社会のための決断科学センターは、科学の成果を社会的な問題解決に生かし、持続可能な […]

脳波から頭に浮かべた地図を読み取り、京都大学が成功

 京都大学大学院情報学研究科の石井信教授らのグループが、国際電気通信基礎技術研究所との共同研究で、迷 […]

九州大学など 抗てんかん薬 胎児期への影響と改善方法

 九州大学の中島欽一教授らの研究グループは東北大学、星薬科大学、国立医薬品食品衛生研究所はマウスを用 […]

名古屋市立大学、広島大学など 水晶振動子の動作原理を解明

 名古屋市立大学の青柳忍准教授は高輝度光科学研究センター(JASRI)、広島大学と共同で、世界で初め […]

横浜市立大学 形状記憶する有機材料

横浜市立大学の高見澤聡教授は形状記憶合金のような機能を持った有機化合物を作ることに成功しました。軽量 […]

広島大学 電気を使わないパワードスーツ

広島大学の栗田雄一准教授はダイヤ工業(株)との共同研究で、無電力供給型身体機能増強スーツ「Unplu […]

東京工科大学 機能性色素―光で色合いが変わる化粧品などに応用―

 東京工科大学の柴田雅史教授らは、天然物のみを用いてフォトクロミック材料を開発することに成功しました […]
  1. 1
  2. 126
  3. 127
  4. 128
  5. 129
  6. 130
  7. 148