研究成果の記事一覧

イルカの里親行動を世界で初めて確認 近畿大学

 野生のイルカで、育児経験のない若い雌が血縁関係のない子を里親として育てる行動が見られることを近畿大 […]

九州大学が二酸化炭素の地中貯留技術を開発

 九州大学カーボンニュートラルエネルギー国際研究所の辻健准教授らは、二酸化炭素を効率よく地中に貯留す […]

卵白のアレルギー物質抑制に成功 信州大学ほか

 信州大学と産業技術総合研究所、農業・食品産業技術総合研究機構は、遺伝子操作すによるゲノム編集技術を […]

脊髄損傷後の麻痺改善に成功 神経回路を再生 北海道大学ほか

 北海道大学大学院医学研究科の角家健特任助教は、カリフォルニア大学サンディエゴ校の Mark Tus […]

乳がんの浸潤転移・薬剤耐性分子機構と有効薬を発見 北海道大学ほか

 北海道大学大学院医学研究科分子生物学分野の佐邊壽孝教授、橋本あり助教らは、大阪大学と東北大学との共 […]

「オスへの投資はコスト」を実証 コスト削減で絶滅回避 京都大学ほか

小林和也 京都大学大学院農学研究科研究員(日本学術振興会特別研究員 PD)と長谷川英祐 北海道大学大 […]

名古屋大学、世界初 球技を通じた“集団の協力行動”の定量化に成功

 名古屋大学総合保健体育科学センターの藤井慶輔日本学術振興会特別研究員PDらのグループは、集団におい […]

東京工業大学、研究力を強化する「科学技術創成研究院」を設置

 東京工業大学は、2016年4月1日付けで、研究体制を集約し、研究力のさらなる強化に向けた約180名 […]

紫外線で傷ついたDNAが修復されるしくみを解明 神戸大学など

 神戸大学自然科学系先端融合研究環バイオシグナル研究センターの菅澤薫教授は、フリードリッヒ・ミーシャ […]

iPS細胞から心筋細胞の作製に成功 心臓再生医療に光 慶應義塾大学

 慶應義塾大学医学部の研究グループが、ヒトiPS細胞から心臓の筋肉となる心筋細胞を高純度でつくる方法 […]
  1. 1
  2. 127
  3. 128
  4. 129
  5. 130
  6. 131
  7. 163