研究成果の記事一覧

心理学の研究不正に向き合う 京都大学教授らが雑誌特集号出版

 2015年、米科学雑誌のサイエンスに「過去の心理学の論文の追試をしたところ、結果を統計的に再現でき […]

PTSD治療に光明、強烈な体験による「行動タグ」の仕組み解明 富山大学など

 東日本大震災では、ランチで何を食べたかなど震災発生前後のささいな出来事を覚えている人が多かったとい […]

世界初、太っていなくても生活習慣病になりやすい人の特徴が判明 順天堂大学

 太っていなくても生活習慣病(代謝異常)になる人は、アジア人に極めて多いという。その原因が骨格筋の「 […]

世界初、匂いを感じる度合いを調節する神経メカニズムを解明 奈良県立医科大学

 奈良県立医科大学の坪井昭夫教授らの研究グループは、匂いの情報処理を行っている神経細胞が発達する際に […]

ボノボのメスは結託してオスの攻撃に対抗する 京都大学

 京都大学霊長類研究所・徳山奈帆子研究員らの研究グループは、霊長類の中でメス優位の社会を維持している […]

「歯垢」つくる酵素から、耐熱性に優れた樹脂を開発 東京大学ほか

 東京大学、東京農工大学、京都大学の研究グループは、虫歯菌の酵素から環境にも優しく、かつ耐熱性に優れ […]

極めて珍しい重力レンズ天体「ホルスの目」発見 東京大学と国立天文台

彼方にある銀河から来る光は、その手前にある別の銀河によって大きく曲げられることがある。この現象は「重 […]

10代男子の心の健康に8.5時間の睡眠必要、東京大学など調査

 東京大学大学院教育学研究科の佐々木司教授と東京都医学総合研究所、高知大学の研究チームは、10代の若 […]

信州大学が日本初のズボン型「はくロボット」開発に成功

 信州大学繊維学部の橋本稔教授と東京都立産業技術研究センターは、筋力の低下した患者の下半身に装着し、 […]

「あの人は頑張っている」と思う脳の領域を特定 早稲田大学

 高齢者が重い荷物を運んでいるのを見て、手伝おうと思うときに脳のどこが反応しているのか。早稲田大学ス […]
  1. 1
  2. 128
  3. 129
  4. 130
  5. 131
  6. 132
  7. 179