研究成果の記事一覧

脳内免疫細胞が脳の回路形成を促進 山梨大学ほか

 白血球は体を病気から守る働きを持つが、脳内でその免疫機能を担うのはミクログリアと呼ばれる細胞。脳卒 […]

地層処分賛成が急増、核廃棄物めぐる討論型世論調査

 日本学術会議が実施した高レベル放射性廃棄物をテーマにしたウェブ上の討論型世論調査で、深い地下に高レ […]

南鳥島沖の深海底でマンガン団塊を大量に発見 東京大学・千葉工業大学ほか

 小笠原諸島・南鳥島南東沖の深海底で、レアメタル(希少金属)を大量に含む球状の岩石マンガン団塊が大量 […]

世界初、老化物質AGEに虫歯の進行抑制効果を発見 大阪大学

 年を取るとなぜ虫歯の進行が遅れるのか。大阪大学歯学部附属病院の三浦治郎助教らの研究グループは、蛍光 […]

てんかんを伴う遺伝性重度発達障害の原因解明 新潟大学ほか

 新潟大学大学院医歯学総合研究科の小松雅明教授、石村亮輔客員研究員らは、原因不明とされてきたてんかん […]

気管支喘息をコントロールする分子機構を発見 新薬開発に期待 東京大学

 東京大学分子細胞生物学研究所の秋山徹教授、山角祐介特任研究員、同医学部附属病院の佐々木欧助教らの研 […]

シロアリのオスは生きるために同性でペアを組む 京都大学

 京都大学大学院農学研究科の水元惟暁博士後期課程学生、矢代敏久研究員、松浦健二教授らのグループは、シ […]

史上最大の生物絶滅、土壌流出と海の酸素不足が一因 東北大学

 2億5,200万年前のペルム紀末に起きた史上最大の生物大絶滅が、地球規模の土壌流出と浅海無酸素化が […]

東京工業大学が病原性ウイルスを電気的に検出する仕組み考案

 デング熱やエボラ出血熱など、ウイルスを原因とする感染症が世界各地で問題になっているなか、東京工業大 […]

脳の情報伝達系の新メカニズムを数理モデルが正確に予測 金沢大学など

 金沢大学と北海道大学、九州大学の共同研究グループは、数理モデルのシミュレーションを実験的に検証する […]
  1. 1
  2. 129
  3. 130
  4. 131
  5. 132
  6. 133
  7. 182