株式会社マクロミルは、2017年に成人式を迎える全国の新成人を対象に「2017年 新成人に関する調査」を実施し、その調査結果を公表した。

 この調査は2008年から開始し、今回で10年目。調査対象は、2017年に成人式を迎える1995年~96年生まれの男女で、有効回答数は500名。調査によると、日本の未来についての質問で、「明るいと思う(明るいと思う+どちらかといえば、明るいと思う)」は33%、「暗いと思う(やや暗いと思う+暗いと思う)」は67%という結果となった。日本の未来を明るいと思う新成人は、2014年をピークに年々減少。

 スマホ所有率では、「iPhone」の所有率が59%で「Android」との差が22%と大きく引き離す結果となり、「iPhone」の所有率はこの4年で2倍以上に増加した。SNS利用率は、1位が「LINE」93%、2位「Twitter」78%。いずれもこの5年で最高となった。3位は、最近多くの利用者が見られる「Instagram」36%で、「Facebook」32%を追い抜く結果となった。

 ニュースや話題を得る手段として最も多かったものは、「テレビ」90%、次いで、「SNS(個人による投稿)」59%、「ニュースサイト・ニュースアプリ」54%。信頼している情報は、同じく「テレビ」が最も高く56%、そして「実際に会って聞いた話」28%、「ニュースサイト・ニュースアプリ」23%と続く。一方で、「SNS(個人による投稿)」の“利用者の信頼度”は、「ダイレクトメールやちらし」に続き、ワースト2位だった。

 また、活躍を期待する新成人ランキングでは、1位は体操の「白井健三」185票、2位はスキージャンプ「高梨沙羅」172票とトップ2はいずれもオリンピック選手がランクインし、3位の佐藤勝利(ジャニーズ「Sexy Zone」)67票を大きく引き離した。

参考:【株式会社マクロミル】全国500名の新成人にきく!「2017年 新成人に関する調査」

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。