東京都や株式会社ぐるなびなどで組織する東京学園祭合同PRイベント実行委員会は、東京の学園祭の魅力をPRする「東京学園祭合同PRイベント」を、2016年9月24日に新宿モア4番街のイベントスペースで開催する。

 平成28年度東京ブランド推進プロジェクトの一環として、東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京/学園祭グランプリ」が企画。東京ブランド推進プロジェクト『GAKUENSAI&TOKYO』として、10~11月に開催される東京の学園祭を体験できるイベントとなっている。

 当日は、「学園祭グランプリ2016」先行エントリー校63キャンパスを代表して、亜細亜大学、首都大学東京、上智大学、女子美術大学、 東京外国語大学、東京学芸大学、東京理科大学、早稲田大学の8校が参加。ステージや大学別ブースが設けられ、チアダンスや下駄ダンスをアレンジした下駄で踊るパフォーマンスを披露するほか、浴衣や民族衣装を着ての撮影や東京理科大生による実験教室、女子美術大学生による似顔絵ブースなど、子供から大人まで楽しめる大学の伝統的な名物企画が登場する。日本語、英語、中国語でイベントのポスターやチラシを作成し、学生やOB・OGに加え、地域住民や訪日外国人観光客にも学園祭の魅力を発信していく予定。

 また、同日新宿シネシティ広場でも、1都3県の大学が集まり広いステージを使ったパフォーマンスなどが行われる。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。