理化学研究所は神戸市中央区の神戸事業所に搬入・設置が進められている次世代スーパーコンピューター「富岳」を使った新型コロナウイルス感染対策に、室内環境でのウイルス飛沫感染予測の大規模シミュレーションを加えることを決めた。

 理研によると、このシミュレーションは理研と京都工芸繊維大学、神戸大学、大阪大学、豊橋技術科学大学、鹿島建設が連携して進める。富岳に実装を進めている超大規模熱流体解析ソフトを活用し、くしゃみやせき、会話で発生する飛沫が室内の空気中をどのように漂うかを正確にシミュレーションする。

 さらに、通勤列車内や教室、オフィス、病室などさまざまな室内環境で飛散シミュレーションをし、感染リスクを定量的に評価するとともに、窓の開閉や空調機器の効果的な運転方式などについて提言する。

 富岳はスパコン「京」の後継機で、富士通が製造を担当した。当初は2021年から運用を始める計画だったが、新型コロナの感染拡大を受けてこれを前倒することになった。既に新型コロナ治療薬候補の探索や新型コロナのタンパク質の構造予測、パンデミックのシミュレーション解析、新型コロナ関連タンパク質に対するフラグメント分子軌道計算という4つの事業が採択されている。

参考:【理化学研究所】新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピューター「富岳」の優先的な試行的利用 実施課題の追加について

この記事が気に入ったらおねがいします。

京都工芸繊維大学

「知と美と技」を探求する学風。 バイオ、材料、電子、情報、機械、環境、建築・デザインなど幅広い分野で、ものづくりを基盤とした「実学」の教育を行う。

豊かな人間性にもとづく技術の創造を目指して技を極め、人間の知性と感性の共鳴を求めて知と美の融合を目指し、教育研究の成果を世界に発信します。 千年の歴史をもつ京都の文化を深く敬愛するとともに、変貌する世界の現状を鋭く洞察し、環境と調和する科学技術に習熟した国際[…]

豊橋技術科学大学

多文化共生・グローバルキャンパスを実現し、世界に通ずる技術科学大学を目指す。

技術科学の教育を通じて、豊かな人間性、グローバルな感性及び自然と共生する心を併せ持つ先導的な実践的・創造的技術者・研究者を育成します。 次代を切り拓く技術科学の研究と地域社会との連携を強化し、これらを通じて、世界に開かれたトップクラスの工科系大学を目指します[…]

神戸大学

世界各地から人材が集まり、世界へ飛び出していくハブ・キャンパス。 異文化交流を重視し、国際性豊かな知の生命体としての大学を目指す。

「知の生命体としての大学」を目指して「異分野との交流」を重視し、教育・研究交流はもちろん、社会貢献のために産学官民連携を積極的に推進します。 先端的技術の開発と社会実装の促進を通じて人類に貢献するとともに、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩[…]

大阪大学

物事の本質を見極め、世界に羽ばたく。 「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーに社会の課題に応える。

多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風。個々の優れた潜在力を活かし、「一人ひとりの真価」を「阪大の進化」に繋げていくことで大学の基盤を築いていきます。 「対話の促進」「自律性の堅持」の基本理念を特に重視し、キャンパス内で広く実行されていくこ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。