大学入試センターは1月20日、平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の平均点等一覧の最新中間集計を発表した(第1報は18日)。志願者57万5,967人のうち、中間集計の対象受験者数は54万6,061人(第1報では26万2031人)。同日、得点調整は行われないことも発表した。

 各科目の中間集計による平均点は以下の通り。( )内は2016年度の平均点(最終集計)。国語と英語(筆記)は200点満点、理科「基礎」と英語(リスニング)は50点満点、他は100点満点。

・「国語」106.93(129.39)。
・「世界史B」65.44(67.25)、「日本史B」59.28(65.55)、「地理B」62.34(60.10)。
・「現代社会」57.39(54.53)、「倫理」54.65(51.84)、「政治・経済」63.01(59.97)、「倫理、政治・経済」66.63(60.50)。
・「数学I・数学A」61.11(55.27)、「数学II・数学B」52.07(47.92)。
・「物理基礎」29.69(34.37)、「化学基礎」28.59(26.77)、「生物基礎」39.46(27.58)、「地学基礎」32.49(33.90)。
・「物理」62.89(61.70)、「化学」51.95(54.48)、「生物」68.95(63.62)、「地学」53.75(38.64)。
・「英語(筆記)」123.70(112.43)、「英語(リスニング)」28.10(30.81)。

雪害・疾病などの理由による追・再試験は423人が許可され、1月21日・22日に実施。平均点等の最終集計は2月2日の予定。

参考:【大学入試センター】平成29年度大学入試センター試験(本試験)平均点等一覧(中間集計その2)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。