インターネットと通信制高校の制度を活用した、学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、2018年度の大学入試の合格実績をホームページ上に公開した。

 N高等学校は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しいタイプの高校で、2016年4月に開校した。高校卒業のための必修授業「Basic Program」だけでなく、プログラミングや文芸小説創作、イラスト、職業体験など将来の仕事や学びへつながる課外カリキュラム「Advanced Program」を提供しているのが特徴。

 開校以来、高校1年の新入学生だけでなく、年度途中にも多くの転入学・編入学の生徒が入学しており、2018年3月24日には653名が卒業。大学進学を希望する生徒も多いため、大学受験対策にも力を入れ、N高生が利用する学習アプリ「N予備校」では、毎日ネットでの生授業を行っている。2017年度からは、大学進学を希望する生徒に向け、「ネットコース特進専攻」を開設。大学受験を知り尽くした特進専攻コーチと現役東大生、難関大生のアシスタントコーチが、生徒一人ひとりにあった学習計画を立て、毎日指導している。

 2018年度の卒業生の中には、国公立では東京工業大学や筑波大学、私立では、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学といった難関大学に合格した生徒も見られた。2019年の3月には2016年4月に新入学した第1期生の卒業を迎え、同校では2018年度以上の結果を出すべく、大学受験指導の努力を続けていくとしている。

■2018年 N高等学校の主な大学合格実績
【主な国公立大学】
東京工業大学   (1名)
筑波大学     (1名)
首都大学東京   (1名)
熊本大学     (1名)
埼玉大学     (1名)
福島大学     (1名)
沖縄県立芸術大学 (1名)
広島市立大学   (1名)

【主な私立大学】
慶應義塾大学   (1名)
早稲田大学    (1名)
上智大学     (1名)
東京理科大学   (1名)
青山学院大学   (1名)
学習院大学    (1名)
明治大学     (1名)
立教大学     (1名)
東洋大学     (1名)
日本大学     (2名) 

【主な海外大学】
キリロム工科大学 (1名)

参考:【N高等学校】2018年度大学入試の合格実績を公開~東工大、筑波大、早慶上理など難関大学に合格~

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。