城西国際大学は、授業料を免除する特待生入試に、2019年度から「J特待生制度(指定校推薦、公募制推薦1期・2期)」と「福祉科ステップアップ特待生制度(指定校推薦、公募制推薦1期・2期)」を新設する。

 今回新設する「J特待生制度」は、海外留学派遣を目的とする特待生制度。対象は、グローバル教育を体現する意欲、大学が指定する英語能力を有する者で、指定校推薦、公募制推薦1期・2期に出願できる者。授業料は最大で4年間、半額免除される。

 「福祉科ステップアップ特待生制度」は、高校福祉科生のためのステップアップ特待生制度。対象は介護福祉士国家試験受験可能な教育課程を設置する高等学校を卒業見込み、当該年度に介護福祉士国家試験を受験する予定で、指定校推薦、公募制推薦1期・2期(全体の評定平均値3.0以上でエントリー可)に出願できる者としている。

 これらはAO方式入試、推薦入試(指定校推薦・公募制推薦)で入学手続きをした者が一般入学試験A日程で実施する2019年度特待生入試を受験することも可能。一般入学試験A日程を「再受験」し、一般入学試験A日程の検定料35,000円を納入、出願書類を提出することで受験が可能。もし、「特待生合格」となった場合には、後日、減額分は返金される。

参考:【城西国際大学】2019年度特待生制度を実施します

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。