公益財団法人明光教育研究所は、小学生から専門学校生、大学生を対象に、意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない子どもたちに対して教育費の援助を行う「公益財団法人明光教育研究所 第二回 給付奨学金」の申込受付を、2015年12月1日(火)から開始します。

 明光教育研究所は、個別指導塾「明光義塾」を中心に事業活動を行う株式会社明光ネットワークジャパンが設立した一般財団法人で、2014年12月には、第一回となる給付奨学金の申込募集を行い、現在、採用した42名に対し奨学金の給付を行っています。

 この明光教育研究所の給付奨学金は、給付型の奨学金のため返済は不要で、支給金額は、年間最大50万円。奨学金の支給は基本1年間ですが、審査により継続給付も可能です。対象となるのは、ひとり親家庭や児童養護施設等の施設に入所している子どもなど、学習意欲が高くても経済的理由で進学できない小学生から高校生、中等教育学校生、特別支援学校生、大学生、高等専門学校生、専門学校生および大学浪人生で、130名程度の採用を予定しています。

 給付金への申込受付は、2015年12月1日から2016年1月31日までとなっており、募集要項等の申込書類一式は、2015年11月24日から、公益財団法人明光教育研究所のホームページ(http://www.meiko-zaidan.jp/)で公開予定。また、電話03-5937-2691(平日9:30~18:00)での請求も受け付けています。

出典:【明光教育研究所】「公益財団法人 明光教育研究所 第二回 給付奨学金」 2015年12月1日(火)より申込受付開始 ~ 小学生から専門学校生、大学生まで支給対象の返済不要奨学金

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。