公立はこだて未来大学の卒業生 本多達也さん(2013年学部卒、2015年修士課程修了)が、一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)主催の第21回AMDアワードで、新人賞である江並直美賞を受賞し、2016年3月14日、東京の明治記念館でその授賞式が行われました。

 AMDアワードは、日本のコンテンツ産業発展の中核的存在としてデジタルコンテンツを捉え、その制作者の立場からデジタル作品の質的向上ならびに人材育成の促進を目的に開催するコンテストです。審査の対象となるのは、毎年過去1年間に発売または発表されたデジタルコンテンツで、優秀作品またはサービスを審査し、その制作者個人あるいはグループの功績を讃えるものです。

 江並直美賞(新人賞)は、対象業績などが業界における第一線へのデビューを飾るもので、業界の発展に寄与したと認められる人物に対し与えられます。受賞した本多さんは公立はこだて未来大学在学時代から、ろうあ者のための新しいデバイス「ONTENNA(オンテナ)」の開発に取り組んできました。「ONTENNA」は音を振動と光の強さに変換させて髪の毛で感じさせるヘアピン型の装置で、全世界のろうあ者に新しい希望を与える製品であることが評価されました。本多さんの「ONTENNA」の開発は独立行政法人情報処理推進機構(IPA)「未踏」事業にも採択され、その中で傑出した成果を出したものに与えられる「スーパークリエータ」にも認定されています。

 このほか、第21回AMDアワードの大賞/総務大臣賞を受賞したのは、「モンスターハンター」や「進撃の巨人」といった日本が世界に誇るエンターテイメントを積極的に取り入れ、約1270万人というパーク開設以来年間最高入場者数を記録した株式会社ユー・エス・ジェイ の「ユニバーサル・クールジャパン 」でした。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。