株式会社パルコ(東京都渋谷区)は2016 年1 月18 日から、渋谷・名古屋・福岡 の3 店舗で展開するキャラクターとのコラボカフェにて人気キャラクターとタイアップしたチャリティメニューを販売します。同メニューは開発途上国の子どもたちに食糧支援をしているTABLE FOR TWO(※、以下TFT)大学連合との共同開発。期間中、対象メニューを注文すると20円(開発途上国での給食1 食分)が寄付金として届けられる仕組みです。

 同大学連合は、TFT を支援している大学生による団体で、メンバーは全国に約 1,000 名。主に学生食堂へのTFT 導入を目指し、TFT の活動の輪を広げる活動を行っています。また、大学近隣のレストラン、カフェへの導入や、学園祭でTFT メニューの販売、栄養士資格のある学生メンバーによるTFT カフェの期間限定運営など、イベント企画運営も実施。2014年度は1 年間で目標の22 万食の給食をアフリカ諸国などに届け、2015年度は30 万食を目標として活動しています。

 今回パルコと共同開発されたメニューは、「マイメロディ&マイスィートピアノカフェ」フラワーポットサラダ(税込\1,188)、「シナモロールカフェ」シナモンのかくれんぼチャイ(税込\864)など。開発に協力した学生メンバーは、「試食会で完成したものは想像以上にとても美味しくてかわいいものとなりました。このメニューを通してTFT の活動に興味をもってくれる人が多くいてくれたら嬉しいです。」と語っています。

 パルコでは2016 年1 月15日 ~2 月29 日まで、全国の店舗(15 店舗 約100 飲食店)において、食のバランスや調理過程で健康に配慮したチャリティメニュー「10 品目野菜の焼きカリーセット」(仙台店)なども用意。この取り組みは今回で6 回目となり、これまで告知活動など全国150大学と連携し63,832 食を届けています。

※:世界70 億人の人口うち、10 億人が飢えに喘ぐ一方で、20 億人近くが肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいる。この深刻な食の不均衡を解消するため、2007 年10 月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の人たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、これまでアフリカ諸国、ミャンマー、フィリピンなどに約3,600 万食を届けた。日本で始まった活動は海を越え、アメリカ、ヨーロッパ諸国、台湾、韓国、香港など世界14 ヶ国に広がっている。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。