2015年7月27日に福岡市・天神のアクロス福岡シンフォニーホールで、「福岡音楽大学設立の会発足記念ガラコンサート」が開催されました。コンサートを主催した福岡音楽大学設立の会は、福岡市に音楽大学を設立しようと有志たちが集まり2014年10月に発足した団体です。

 福岡市は150万人規模の九州最大の都市であるにも関わらず、4年制の音楽大学や500名ほど収容できる中規模ホールがなく、国際的な音楽祭も開かれません。九州・沖縄地方の高校生が高い音楽教育を受けるためには、東京などへ進学しなければならず、経済的な理由で諦めざるを得ない学生もいるのが現状です。このような状況を変えようと福岡音楽大学設立の会は、九州地方および近隣県の音楽を志す中高生の進路の確保と福岡の音楽文化を高めることを目的に設立し、2021年4月の音楽大学開学を目指し、現在、賛同者を募っています。

 同コンサートは、福岡音楽大学設立の会の活動を多くの人に知ってもらい、また、市民に福岡市に音楽大学を設立することへの理解を深めて欲しいと、地元の音楽家や教諭らが中心となって開かれました。出演したのは、九州交響楽団をはじめ、福岡女学院高校音楽科出身で福岡を中心に活動するピアニスト岡直美さんや北九州市立沖田中学校3年生で全日本音楽コンクール第3位のヴァイオリニスト森山まひるさんなど九州地方出身の音楽家が演奏を披露しました。今回のコンサートで得た収益は福岡音楽大学設立の会の活動資金に充てられます。

出典:【一般社団法人福岡音楽大学設立の会】一般社団法人福岡音楽大学設立の会発足記念ガラコンサート

九州大学

日本の様々な分野において指導的な役割を果たし、広く全世界で活躍する人材を輩出し、日本及び世界の発展に貢献する

「基幹教育」と「専攻教育」から成立する学部教育。生涯にわたって学び続けることを幹に持ち、行動力を備えたアクティブ・ラーナーへと育つ力を培います。深い専門性や豊かな教養へとつながる知識・技能と、新たな知や技能を創出し未知な問題を解決するもとである「ものの見方・考[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。