研究成果の記事一覧

熊本地震で東京大学が布田川、日奈久断層の特徴公表

 東京大学地震研究所は、熊本地震が九州を代表する活断層の布田川、日奈久両断層帯の近くで発生したのを受 […]

世界初、植物細胞の形の謎を解明 鍵は頭蓋骨縫合線と数学 九州大学ほか

 九州大学大学院医学研究院の三浦岳教授と今村寿子助教の研究グループは、東京大学およびエルピクセル株式 […]

膵臓がんの新治療法発見 有効性確認は世界初 関西医科大学

 関西医科大学外科学講座の里井壯平准教授らの研究チームは、腹膜に転移した膵臓がん患者を対象に臨床試験 […]

男性不妊症治療に光明 精巣内タンパク質の役割解明 順天堂大学

 順天堂大学大学院医学研究科・環境医学研究所の荒木慶彦先任准教授らの研究グループは、精巣内生殖細胞上 […]

東北大学、被災牛の歯から放射性ストロンチウムを初めて検出

 東北大学では、2016年4月11日、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故旧警戒区域内に残され […]

2016年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 受賞者発表

 文部科学省は、2016年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者を決定したと発表。2016年4月2 […]

植物の受精効率を高める物質を発見 合成にも成功 名古屋大学

 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業において、ERATO東山ライブホロニクスプロジェ […]

不妊治療に新たな光 着床の鍵となる遺伝子を特定 東京医科歯科大学など

 母体の子宮内膜上皮で特定遺伝子の発現量が低下すると着床不全を起こすことを、東京医科歯科大学大学院疾 […]

イルカの里親行動を世界で初めて確認 近畿大学

 野生のイルカで、育児経験のない若い雌が血縁関係のない子を里親として育てる行動が見られることを近畿大 […]

九州大学が二酸化炭素の地中貯留技術を開発

 九州大学カーボンニュートラルエネルギー国際研究所の辻健准教授らは、二酸化炭素を効率よく地中に貯留す […]
  1. 1
  2. 114
  3. 115
  4. 116
  5. 117
  6. 118
  7. 151