国立大学協会は、経団連、日本私立大学連合会など国内の経済、教育、学術団体とともに、安倍晋三首相へ科学技術予算の抜本的な拡充を求める要請をした。1億総活躍社会の実現に科学技術イノベーションの強化が不可欠とし、2016年度補正予算で5,000億円以上の追加予算措置を求めている。

 要請は首相官邸であり、国立大学協会から会長の里見進東北大学総長、副会長の大西隆豊橋技術科学大学長らが出席。安倍首相に要請書を手渡した。

 国立大学協会によると、要請書では日本の大学や国立研究開発法人の国際競争力が年々低下し、世界大学ランキングの上位に入る日本の大学数も減っているとして、このままではインドやアセアン諸国にも抜かれる可能性があるとした。
さらに、資源を持たない日本が先進国の一員を占められたのは、科学技術という強みを存分に活用したためで、今の状況を放置すれば1流国から3流国へなり下がることも考えられるとしている。

 こうした現状を打開するため、補正予算での追加措置とともに、2017年度以降は科学技術関係予算をシーリング(※1)の対象外とし、毎年度の政府予算で対前年度比8%増を確実に実施するよう求めた。このほか、基礎研究から事業化までの産学官連携を一層強化し、常勤研究者の確保や若手研究者の育成にこれまで以上の力を注ぐことも訴えている。
(※1)シーリング 財務省に対して各省庁が行う予算編成の概算要求について、閣議で申し合わせた要求限度額。

豊橋技術科学大学

多文化共生・グローバルキャンパスを実現し、世界に通ずる技術科学大学を目指す。

技術科学の教育を通じて、豊かな人間性、グローバルな感性及び自然と共生する心を併せ持つ先導的な実践的・創造的技術者・研究者を育成します。 次代を切り拓く技術科学の研究と地域社会との連携を強化し、これらを通じて、世界に開かれたトップクラスの工科系大学を目指します[…]

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。