研究成果の記事一覧

鳥取大学 カニから取り出したマリンナノファイバーを商品化

鳥取大学の伊福伸介准教授はカニの殻の成分であるキチンを繊維として取り出すことに成功していました。これ […]

豊橋技術科学大学 食中毒菌の検査時間を大幅に短縮

豊橋技術科学大学の中内茂樹教授と株式会社槌屋は食中毒菌をはじめとする微生物を迅速に検査する装置を共同 […]

筑波大と九州工業大、データ圧縮の新技術を共同開発

 筑波大学・山際伸一准教授(システム情報系)と 九州工業大学・坂本比呂志教授(大学院情報工学研究院) […]

広島大 白血病に新治療法―細胞の栄養源を遮断―

 広島大学の仲一仁准教授、瀧原義宏教授らは韓国CHA大学などと共同で慢性骨髄性白血病(CML)の再発 […]

広島大、熊本大 固体のときの記憶が残った液体を観測

 広島大学の乾雅祝教授、熊本大学の細川伸也教授らは液体ビスマス中の原子の振動を解析することで、液体状 […]

糖尿病等の研究への応用も期待、細胞内シグナルを光で操作―東京医科歯科大ら

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科細胞生物学分野の石井智浩助教と中田隆夫教授の研究グループは、岡 […]

沖縄の海で新種発見、タツトゲカワ属2種-琉球大

琉球大学は、2015年8月、琉球列島周辺海域にて動吻動物(どうふんどうぶつ)タツトゲカワ属の新種2種 […]

「顔のたるみ」の原因解明―聖マリアンナ医科大学ら

 多くの女性の肌悩みのひとつ、顔のたるみ。意外なことに、これまで顔の肌の構造はよく分かっておらず、た […]

理研、東大 内部の静電反発力のオンオフだけで動くヒドロゲル

 理化学研究所の相田卓三グループディレクター(東京大学教授を兼任)、物質・材料研究機構の佐々木高義フ […]

東工大、東北大 強誘電体の極薄単結晶膜を作製 超高密度メモリーの実現に道

 東京工業大学の清水荘雄特任准教授、同大の舟窪浩教授、東北大学の今野豊彦教授らの研究グループは安定し […]
  1. 1
  2. 156
  3. 157
  4. 158
  5. 159
  6. 160
  7. 166