研究成果の記事一覧

京都大学 重い心不全の治療法 ES細胞から心臓組織のシートを作製

京都大学の山下淳教授、坂田隆造元教授、田端泰彦教授らの研究グループはマウスES細胞から作製した心臓組 […]

海洋研究開発機構、岡山大学など 海底の長周期地震動を観測

海洋研究開発機構の中村武史技術研究員らは岡山大学、東京工業大学、福井大学と共同で地震・津波観測監視シ […]

早稲田大学 ウェアラブルから貼るデバイスへ

早稲田大学の武岡真司教授らはイタリアの研究機関と共同で、皮膚に張り付けて生体電気信号を読み取る電子ナ […]

理化学研究所、東京工業大学など スパコン「京」がビッグデータ処理で世界第1位

理化学研究所、東京工業大学、九州大学、富士通、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(アイルランド)の共 […]

筑波大学 東アジア域における降水量減少の要因が明らかに

 筑波大学生命環境系の植田宏昭教授らの研究グループは、気候モデルを用いた数値実験の結果と観測データを […]

筑波大学 超解像顕微鏡により極性マーカーの挙動を可視化

 筑波大学 生命環境系 国際テニュアトラック助教 竹下典男氏(現在、カールスルーエ工 科大学 応用微 […]

九州大学など プラチナを使わない燃料電池

 九州大学の小江誠司主幹教授らの研究グループは熊本大学と共同で、酸素と鉄から成る新たな化合物を開発し […]

東北大学 超伝導体で新技術確立

 東北大学の塩貝純一助教、塚﨑敦教授らのグループは超伝導物質であるセレン化鉄を極薄膜化する技術を確立 […]

KEK、大阪大学など なぜ地球に金がたくさん存在するのか?

 高エネルギー加速器研究機構(KEK)は大阪大学、ソウル国立大学などと共同で、キセノンと白金の原子核 […]

名古屋大学 刺激で色が変化する素材を開発

 名古屋大学の関隆広教授らの研究グループは青い構造色を持つ鳥の羽を参考にして温度変化などの刺激で様々 […]
  1. 1
  2. 156
  3. 157
  4. 158
  5. 159
  6. 160
  7. 176