ピックアップ記事の記事一覧

中分子医薬品の本格実用化へ、ペプチドの革新的な低コスト化に成功 中部大学

 中部大学の山本尚教授らのグループが、ペプチド(タンパク質断片)の効率的な新しい合成法の開発に成功し […]

「核磁気共鳴装置」について学ぶ講座 静岡理工科大学で8/30開催

 静岡理工科大学では、2019年8月30日、第39回機器分析講座 「核磁気共鳴装置の基礎と応用」を開 […]

文教大学、2018年度朝日広告賞で「準教育・公共部門賞」を受賞

 文教大学は、2018年10月に朝日新聞に掲載したブランディング広告『育ての、文教。』で、2018年 […]

企業経営に携わる卒業生が母校をバックアップ 大阪学院大学の支援組織が10周年

 2019年7月12日、大阪学院フェニックス倶楽部設立10周年の記念パーティーが大阪中之島のリーガロ […]

運動主体感を感じる要因は予測-結果の一致だけではない? 畿央大学など

 「この行為を引き起しているのは自分だ」という感覚を、“運動主体感”と呼ぶ。自分の運動を自分自身が実 […]

中京大学工学部が香港理工大学の学生らと協同プロジェクト

 2019年4月から約1ヵ月間、中京大学工学部メディア工学科宮田義郎教授による授業「メディアとグロー […]

共立女子大学博物館、江戸から昭和初期の“子どもの着物”がテーマの企画展を開催

 共立女子大学博物館では、江戸から昭和初期の子どもの着物と子どもに関する工芸品などを展示する企画展「 […]

G20 学生通訳ボランティアとして大阪学院大学の2名が活動

 2019年6月28・29日に開催されたG20大阪サミット。期間中、海外メディアに向けて大阪や関西の […]

自己を見るか、他者を見るか、脳の損傷側による運動観察効果の違い

 脳卒中者のうち右半球損傷者では、自己よりも他者の運動を観察するリハビリテーションの方が、鮮明なイメ […]

筋肉の収縮を説明する数理モデル、中部大学などが開発

 中部大学の新谷正嶺助教らの共同研究グループ(他に東京大学、UT-Heart研究所)は、人や動物の骨 […]
  1. 1
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10