2016年6月3日、三井不動産株式会社は新産業創造の柱として一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)を設立。日本橋エリアを拠点に、産官学連携によるライフサイエンス領域のイノベーションを促進、活性化に取り組む。

 ライフサイエンスはあらゆる科学の複合領域であり、その対象は医学・理学・工学・人工知能など広範囲に及ぶ。LINK-Jはそれらのネットワークを通じて大学、団体、企業等との人的交流や技術交流を推進、人材育成やアイデアの事業化を支援する。

 理事長は慶應義塾大学医学部長である岡野栄之氏、副理事長は大阪大学大学院医学系研究科長の澤芳樹氏が就任。運営諮問委員会には、理化学研究所理事 松本洋一郎氏、京都大学iPS細胞研究所 所長 山中伸弥氏をはじめとする13名が参画する。全米トップクラスのライフサイエンス集積を形成するカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCサンディエゴ)、ライフサイエンス団体バイオコムとの連携も決定している。

 事業拠点は、ライフサイエンス分野の関連企業が数多く集積する日本橋。業界団体、大阪大学・京都大学・東京大学・東北大学や日本初進出となるUCサンディエゴの東京ブランチが入居する日本橋ライフサイエンスビルに、日本橋ライフサイエンスハブ、日本橋ライフサイエンスビル2が加わり、3ヶ所となる。

 また、東京都も「東京を国際的なライフサイエンスビジネス拠点に成長させ、国民全体の健康長寿に貢献する」と積極的な協働を表明した。LINK-Jと連携して東京都の医産学連携・医療機器開発支援センター(仮称)による先進医療の研究成果等を発表するセミナーを開催するほか、支援や交流を推進していく予定だ。

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

大阪大学

物事の本質を見極め、世界に羽ばたく。 「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーに社会の課題に応える。

多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風。個々の優れた潜在力を活かし、「一人ひとりの真価」を「阪大の進化」に繋げていくことで大学の基盤を築いていきます。 「対話の促進」「自律性の堅持」の基本理念を特に重視し、キャンパス内で広く実行されていくこ[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。