十文字学園女子大学では、2016年10月23日に開催する学園祭「桐華祭」の特別イベントとして、サッカー日本女子代表前監督の佐々木則夫副学長による初の課外イベントを開催する。

 佐々木則夫氏が十文字学園女子大学の副学長に就任したのは、2016年4月28日。佐々木氏は副学長として、大学が目指す人材育成像に対する提言、学生・生徒への特別講義や集中講義、教職員に対する研修、サッカーの普及・指導を通じた地域スポーツの活性化への協力などを行っている。

 副学長に就任以降、初となるイベントは2つ企画されている。ひとつは学園祭「桐華祭」2日目の10月23日の10時45分から行われる、佐々木則夫副学長Presents「のりさんとカノンのおしゃべりハーモニー」。クラシックとポップスを融合させた「クラシカル・クロスオーバー」アーティストとして注目を集める女性歌手カノンさんをゲストに迎え、佐々木副学長との対談トークとコンサートを開催する。「NHK 北京オリンピック代表戦」のテーマソングとなったカノンさんの楽曲「明日への鼓動」は、サッカー日本女子代表監督時の佐々木副学長が絶賛し、ワールドカップ決勝戦前夜に選手一同に聞かせ鼓舞したというエピソードがあるという。

 2つ目は、同じく10月23日の13時からサッカーグラウンドで行われる「Kids & Girls フットボールフェスティバル」。幼稚園・保育園児と父兄の20組を対象に、佐々木副学長と十文字サッカー部の学生らがサッカーイベントを開催する。どちらも無料で、参加希望者は十文字学園女子大学のHPから申し込みが必要。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。