神経細胞の記事一覧

脊髄損傷などの軸索損傷の再生阻害メカニズムを世界で初めて解明

 名古屋大学大学院医学系研究科分野の門松健治教授らの研究グループは、神経軸索の再生を阻害するメカニズ […]

老化で神経新生が低下するメカニズムを解明 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の研究グループは、老化に伴う神経新生の低下機構を解明し、p38というタンパク質を強制的 […]

どちらの選択肢の価値が高いか?比較をしている脳部位を解明 筑波大学

 筑波大学の研究グループは、「どちらの選択肢がより価値が高いか」という選択行動に関わる処理が、脳の眼 […]

脳細胞の活動を深層ニューラルネットワークに写し取る手法を開発 東京大学

 東京大学の研究チームは、目で見た画像に対する視覚野の神経細胞の活動を深層ニューラルネットワークに写 […]

刺激の豊かな環境で新生ニューロンが増加する仕組み 九州大学など一端を解明

 認知と情動の中枢である海馬では、発達後も神経細胞(ニューロン)が生み出されている(成体海馬神経新生 […]

セロトニンが未来を信じる力を支えることを発見 沖縄科学技術大学院大学

 沖縄科学技術大学院大学の宮崎勝彦研究員らの研究グループは、セロトニンを放出する神経細胞の活動を活性 […]

ハエの「歌学習」を発見、言語学習メカニズムの解明にも貢献 名古屋大学

 名古屋大学の研究チームは、ショウジョウバエが若い時期に仲間の求愛歌を聞く経験を積むと、成熟後に歌を […]

「生物が眠る理由」 睡眠で脳回路はクールダウンされる 東京大学

 海馬が学習や記憶に関わっていることは古くから知られている。しかし、神経細胞には限りがあるため、ある […]

脂肪と炭水化物の食べ分けを決める神経細胞を発見 琉球大学など

 自然科学研究機構生理学研究所の箕越靖彦教授と琉球大学の岡本士毅特命講師は、「脂肪と炭水化物の食べ分 […]

匂いの濃度が違っても、感じる匂いが変わらないのはなぜか? 九州大学

 理化学研究所と九州大学の共同研究チームは、ほ乳類の匂いを感じるしくみが神経細胞の「発火タイミング」 […]