理化学研究所と千葉大学、神戸大学、京都大学、富士通らの共同研究グループは12月2日、プログラミング言語「Formura」を開発したと発表した。数式のような簡潔な指示を書くだけで、スーパーコンピュータ「京」での計算に必要となる高度なプログラムを自動生成できるという。

 原理的にはシミュレーションしたい自然現象とその離散化法を指定すればプログラムは機械的に生成できるが、スーパーコンピュータでの計算に必要となるプログラムは数十万行にも及ぶこともあり、作成やチューニングは大変困難で高度な作業である。そのため、多数の計算機を協調して動作させるスーパーコンピュータの性能を引き出す高度なプログラムを、自動かつ汎用的に生成することは不可能だった。

 共同研究グループは、自然現象の「局在性」と「並列性」を保ったままスーパーコンピュータの動作に変換することを狙い、もともとの方程式からプログラムまでの変換を自動的に実現できる一連の段階を発見。それらすべての段階に対応する数学的定義を作ることで新たなプログラミング言語「Formura」を開発し、スーパーコンピュータのプログラミングを機械化することに成功した。
さらにFormuraは、同じアプリケーションに対して何万通りものプログラムを生成し、すべて実行して性能を測定。最も速かったものを自動的に選択するという。

 実際にFormuraを使って地下に伸びる菌類の複雑な挙動シミュレーションを行ったところ、元となるミュレーションのプログラムはわずか20行あまりだったが、Formuraは3万桁以上のプログラムを4万通り以上自動的に生成してシミュレーションに成功した。

 今後は、気象、地震、宇宙、生態ネットワークの研究など規則格子シミュレーションを用いる分野の研究の加速が期待できるとしている。

千葉大学

「つねに、より高きものをめざして」を理念とする未来志向型大学

千葉大学は自由、自立の精神を堅持して、地球規模的な視点から常に社会とかかわりあいを持ち、普遍的な教養(真善美)、専門的な知識、技術、技能および高い問題解決能力をそなえた人材の育成、ならびに現代的課題に応える創造的、独創的研究の展開によって、人類の平和と福祉なら[…]

神戸大学

世界各地から人材が集まり、世界へ飛び出していくハブ・キャンパス。 異文化交流を重視し、国際性豊かな知の生命体としての大学を目指す。

「知の生命体としての大学」を目指して「異分野との交流」を重視し、教育・研究交流はもちろん、社会貢献のために産学官民連携を積極的に推進します。 先端的技術の開発と社会実装の促進を通じて人類に貢献するとともに、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。

大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。