兵庫県神戸市の理化学研究所計算科学研究機構にあるスーパーコンピューター「京」が、大量のデータを処理して有用なデータを引き出す大規模グラフ解析の国際性能ランキング「グラフ500」で、3期連続の1位を獲得した。通算では4回目の1位獲得となる。

 京は文部科学省の次世代スーパーコンピューター計画の一環として、理化学研究所と総合エレクトロニクスメーカー富士通(東京、田中達也社長)が開発した。

 グラフ500は世界の専門家集団が半年に1回、大規模グラフ解析のランキングを発表しているもので、2010年に始まった。メモリーに記憶したデータの読み込みやソーシャルサービスで誰と誰がつながっているかなどデータ間の関連性を示す大規模グラフ解析の性能を競う。

 今回は理研と九州大学、東京工業大学など国際共同研究グループが京を使って行った解析結果が栄冠を射止め、2位は中国の新型機「神威太湖之光」、3位は米国ローレンス・リバモア研究所の「セコイア」が入った。

 連立1次方程式を解く計算速度でスーパーコンピューターを評価する「トップ500」で、京は2011年に2度1位を獲得しているものの、今回5位。中国の新型機「神威太湖之光」がランキング初登場で京の約10倍の計算速度をたたき出して首位を奪ったが、京は大規模グラフ解析で1位を維持し、面目を保った。

九州大学
九州大学

日本の様々な分野において指導的な役割を果たし、広く全世界で活躍する人材を輩出し、日本及び世界の発展に貢献する

「基幹教育」と「専攻教育」から成立する学部教育。生涯にわたって学び続けることを幹に持ち、行動力を備えたアクティブ・ラーナーへと育つ力を培います。深い専門性や豊かな教養へとつながる知識・技能と、新たな知や技能を創出し未知な問題を解決するもとである「ものの見方・考[…]

東京工業大学

時代を創る知を極め、技を磨き、高い志と和の心を持つ理工人を輩出し続ける理工大学の頂点

東京工業大学は産業の近代化が急務となっていた1881(明治14)年に東京職工学校として設立されました。設立以来、優秀な理工系人材と卓越した研究成果を創出し続け、現在も日本の理工系総合大学のトップにいます。東京工業大学は高度な専門性だけでなく、教養学を必修とする[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。